ペット介護士 資格

MENU

ペット介護士(動物介護士)資格取得ナビ!

ペット介護士の資格を取得するには?

老齢や病気を患うペットたちのお世話をするペット介護士。

 

これから益々ニーズの高まる仕事として注目されていますが、ペット介護士の資格を取得するには、一体どうすれば良いのでしょうか?

 

資格を取得する方法とは?

ペット介護士の資格を取得したいのであれば、ペット介護士の講座やカリキュラムを実施しているスクールに通ったり、通信教育を受講する必要があるでしょう。

 

将来はペットに関係した仕事に就きたいと真剣に考えている人であるなら、きちんとした専門学校に通ってから、ペット介護士の資格を取得したいと考えるのも当然でしょう。

 

しかしながら、ペット介護士のみに特化したコースを提供している専門学校はほとんどないのが現状となっています。

 

そのため、ドッグトレイナーやドッグトリマーなどの専門学校において、それらの専門知識を身に付ける過程でペット介護士の資格も取得できる場合があります

 

その場合、ペット介護士の資格を取得するまでに最低でも1年かそれ以上は掛かるとみておいたほうが良いでしょう。

 

資格を取得したいならどんな方法がおすすめ?

先述した通り、スクールに通う方法と自宅で通信教育を受講して取得する方法、そして専門学校に通って資格を取得する方法がありますが、ペット介護士の資格のみ取得したいと思うのであれば、専門学校に通う必要はないでしょう。

 

最近では全国各地で老犬ホームを営む施設が増えてきました。もしも、そんな施設での就職を希望しているのであれば、通信教育などでペット介護士の資格を取得してから、それらの施設に求人応募することができるでしょう。

 

民間資格とは言え、ペット介護士の資格は、やはりペット介護のスペシャリストである証しとなります。

 

ところが、ほとんどの場合においては、現場にて学ぶことのほうが通信教育で学ぶことよりも、遥かに有益で沢山あることを思い知らされることになるでしょう。

 

ですから、ペット介護士の資格は、まずはペットビジネスの世界に潜入するためのパスポート的な役割と思って取得することができるのではないでしょうか。

 

そのため、半年以内でその資格を取得できる通信教育は、非常に適していると言えるでしょう。

更新履歴