ジャパンドッグアカデミー ドッグスペシャリスト養成学校

MENU

ジャパンドッグアカデミー『ドッグスペシャリスト養成学校』の特徴とは?

ジャパンドッグアカデミー(〒145-0071東京都大田区田園調布1-6-17ビル田園1F) が提供する資格講座です。

 

ジャパンドッグアカデミーは、ドッグトレーナー・ドッグセラピストの養成をメインに行い、東京、大阪、神戸にて、実技セミナーを開催する学習機関です。

 

『ドッグスペシャリスト養成学校』の学習方法は?

1時間30分のレッスンをカリキュラムに添って、受講してゆきます。自身の都合に合わせて、カリキュラムの受講を進めることが出来るので、短期集中型の計画を立てることで早期の資格取得も可能です。

 

カリキュラムの内容は、実技はトレーニング・ドッグダンスの基礎・スピーチをマスターを学習し、座学では、獣医学・動物行動学の他に人間の心理学も学ぶことが出来る幅広い内容となっています。

 

この講座の大きなポイントは、「スピーチ」のレッスンが開設されている点です。

 

資格取得後には、飼い主へのアドヴァイス、施設でのデモンストレーションや各種講座の開設などの際に、スピーチのスキルを身につけていることは大きな強みとなるでしょう。

 

標準受講期間の定めはなく、各自のスケジュールに合わせて受講可能です。

 

費用は通常受講料486,000円(税込)、分割支払の場合、月々8,000円から可能です。分割支払いの場合、スルガ銀行ドッグ教育ローンの利用も可能です。

 

卒業後の進路も安心

講座終了後は、ジャパンドッグアカデミーとWiz.dog Clubの共同で発行するライセンスの取得が可能です。

 

Wiz.dog Clubとは、全国の大手ホームセンターやペットショップと提携し、しつけ教室の開催や各種セミナーの企画を行っている団体です。

 

ジャパンドッグアカデミーでライセンスを取得し、Wiz.dog Clubに加盟することで、自信で独立開業する際の人材募集や各種セミナー講師としての仕事の斡旋を受けることもできる制度が構築されています。

 

ペットの介護士としてはもちろんのこと、トレーナー、セラピストとして活躍するに十分な知識をもにつけることもできるので、幅広い活躍場を見出すことが出来るでしょう。