ペット介護士 資格

MENU

ペット介護士の資格とは?

動物が大好きな人であるなら、動物に関わる仕事がしたいと思われるのではないでしょうか?

 

一言に動物に関わる仕事と言っても色々ありますが、ペット介護士の仕事に興味を持つ方も増えてきているようです。

 

しかし、ペット介護士になるための資格とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

ペット介護士の資格ってどんなもの?

ペット介護士の資格は国家資格ではありません。そのため、民間の機関が発行しているペット介護士の資格を取得するためには、その資格が取得できる講座を受講する必要があります。

 

ペット介護士の資格を取得するための多くの手段が、通信教育であるのが現在の状況です。

 

ある通信教育では、ドッグトレーナーやトリマー、ペットシッターなどの資格と一緒にペット介護士の資格を取得できるものもあり、生涯動物に関わって仕事をしていきたいと願っている人であるなら、取得しておいたほうが良い資格と言えるでしょう。

 

資格を取得するのに条件はあるの?

国家資格ではないため、ペット介護士の資格を取得するのに特別な条件は必要ありません。

 

ですが、もしもペット介護士を自分の仕事にしようと本気で思っている人であるなら、動物への献身的な愛情を示すことができるかは、非常に大切なポイントと言えるでしょう。

 

どの国のペット業界にも当てはまることですが、お金が絡んでくると一番大切であるはずの「動物が好き」という気持ちが霞んでしまう場合があります。

 

また、ペットへの愛だけでは、ビジネスとして立派に成功させるのが難しいのもまた事実でしょう。

 

しかしたとえそんな状況に面したとしても、ペット介護士という弱い立場にあるペットたちにとっての最後の砦とも言える役割を担うのであれば、やはりペットたちへの慈愛に満ちた態度や接し方が何よりも大切であると言えるのではないでしょうか。

 

加えて、病気や加齢によって精神的にも肉体的にもかなりのストレスを感じている動物を扱うのは、困難であることが普通です。

 

そのため、ペット介護士には、忍耐力や辛抱強さという特質を培う必要があるでしょう。