日本ケンネルカレッジ シニアドッグヘルパー講座

MENU

日本ケンネルカレッジ『シニアドッグヘルパー講座』の特徴とは?

株式会社わんわんランド([本部]〒300-4353茨城県つくば市沼田577-1[東京事務局]〒104-0061東京都中央区銀座1-3-3G1ビル) が提供する資格講座です。

 

日本ケンネルカレッジでは、ペットの関する様々な講座を開設しており、介護士、トリマーの他にも、トレーニング(しつけ)、ブリーディング(繁殖)、アジリティ(障害物競技)等があります。

 

『シニアドッグヘルパー講座』の特徴

主に高齢になり日常生活で介護が必要になった犬、生活面で環境の改善が必要になった犬のための専門の知識を身につけるための講座です。

 

学習は、冊子テキストとDVDを活用し進めます。

 

老犬の介護で必須となる「運動と散歩について」「異変の早期発見、早期対応」「介護用品に関して」「寝たきりの際の補助」「マッサージ」「排泄補助」「寝返りの介助」「食事と飲水の管理」「終末介護とおくり」等を学ぶことができます。

 

家庭に高齢犬がいる場合、仕事で接する場合、事前に専門の知識を身につけていることは、いぜ介護の場面に立った時大きな支えとなることでしょう。

 

標準受講期間は最短で2ヶ月での修了が可能です。平均では、4,5か月が多いようです。

 

費用は、45000円(キャンペーン価格)です。分割払いの取り扱いはなく、支払は一括払いのみです。ただし、クレジットカードの利用は可能ですので、クレジットカードでの分割払いはご利用可能です。

 

実技講習を希望する場合は、茨城県つくば市の「つくば国際ペット専門学校」及び「つくばわんわんランド」として実技講習を受講することが出来ます。

 

実技講習の費用は、全30講座で受講1単位あたり7,560円、合計226,800円。進級時の実技試験は1試験あたり5,400円を2回受験しますので、合計10,800円。これに傷害保険料(1,590円〜)が必須となります。

 

ただし講習中は、直轄グループであるつくばグランドホテルに無料で宿泊が可能ですので、遠方の方でも宿泊の心配は無用です。滞在中の食事も無料で提供されます。

 

添削課題は、期日内の提出が義務づけられています。取得資格は、日本キャリア教育技能検定協会(JCSA)の資格認定書が発行されます。