ペットビジネス学院PAL 初級介護士養成講座

MENU

ペットビジネス学院PAL『初級介護士養成講座』の特徴とは?

株式会社ホスピタリティー&パートナーズ(東京都渋谷区代々木5-57-8) が提供する資格講座です。

 

同社の運営するペットビジネス学院PALは、一般社団法人日本伴侶動物協会の認定を受けている唯一の学校です。

 

『初級介護士養成講座』のカリキュラムは、犬猫の生態学の基礎から、ペットのビジネスに関する内容、介護士として必要とされる知識やスキルを幅広く身につけることが出来る内容で構成されています。

 

仕事に家事にと忙しく、なかなか毎日の通学が難しいものの、通学制の講座を希望する方にお勧めのポイントは、受講が単位制であることでしょう。

 

修了までに取得すべき単位数が講座毎に設定されていて、全単位取得で講座修了となります。

 

講座の取得は、自身の予定に合わせて調整することが出来るので、計画的に受講を進めることで、わずか4か月での取得が可能です。

 

単位制のスクールは、単位取得に関する不安もつきものです。申込みの前に定期的に開催されている説明会へのご参加をぜひ検討してみてください。

 

受講期間

標準受講期間は4ヵ月、自身のスケジュールに合わせて、受講講座を選択できるので、無理なく通学制で学ぶことが可能です。

 

受講は座学だけでなく、店舗での実習も体験でき、より実践に近い内容の学習が可能です。

 

費用は168000(税抜)、クレジットカードで、カードを利用した分割払いも可能です。

 

質疑応答

質問は、講議終了後、直接講師へ質問が出来るので、分からないこともその場で解決ができます。

 

自宅での復習中に疑問が生じた場合もメールやFAXでの質問が可能なので、疑問点を解決しつつ、学習を進めることができます。

 

取得できる資格

取得資格は、全カリキュラム終了後、一般社団法人日本伴侶動物協会 介護士 初級の受験が可能です。試験に合格すると一般社団法人日本伴侶動物協会 介護士初級を取得できます。

 

資格取得後の就職率は100%を誇り、一般社団法人日本伴侶動物協会関連企業への就職の斡旋や、独立開業のサポートも行っているので、自身のあった働き方を見つけることができるでしょう。