ペットへルパー2級

MENU

ペットへルパー2級(全国ペットシッター協会)とは?

ペットブームの影響か、ペットと暮らす家庭が日本でも非常に多くなりました。

 

それに伴い、ペットの老いに直面する家庭も出てくるようになりました。

 

そのため、ペット介護士はこれから需要の高い仕事となる可能性を秘めています。

 

今回は、そのペット介護士の資格の一つであるペットヘルパー2級とは、一体どのような資格なのかをご紹介したいと思います。

 

ペットヘルパー2級とはどんな資格?

ペットヘルパー2級の資格を認定している機関である、全国ペットシッター協会とはどのような機関なのでしょうか?

 

全国ペットシッター協会は2005年に設立されて以来、正しいペットシッティング技術をしっかり身に付けた、信頼に足るペットシッターを育成することに力を注いできました。

 

そんな協会が資格認定しているペットヘルパー2級の資格を取得するには、協会認定校が開講している講座を受講しなければなりません。

 

そのペットヘルパー養成講座の学習期間は、約6ヶ月となっています。わかりやすいテキストとDVD教材を通して、老ペットの栄養管理や健康チェックの仕方などについて詳しく学ぶことができます。

 

ペットヘルパー2級は通信教育で取得できる!

全国ペットシッター協会が認定しているペットヘルパー2級の資格は、自宅で学ぶことができる通信教育を通して取得することができます。

 

通信教育で使用されるテキストは、獣医師が監修したものであるため、資格取得後に実際にペット介護士として活躍する時にもきっと役立つことでしょう。

 

加齢によってコンディションが以前とは全く変わってしまったペットたち。そのペットたちの生活環境を整えるための空間作りなど、ペットの介護現場で本当に必要なことを学べるのが、このペットヘルパー2級の資格が取得できるペットヘルパー養成講座です。

 

また、こちらの全国ペットシッター協会認定のペットヘルパーの資格は、特許庁登録資格として社会的に信頼に足るスキルを有する者の証明となるでしょう。