ペット介護士 資格 独学

MENU

ペット介護士|独学で資格は取得できる?

民間の資格であれば、独学でも取得できるのではないか?と思われる方もおられるようです。

 

ところで、ペット介護士の資格は果たして独学でも取得することは可能なのでしょうか?

 

資格は独学でも取得可能?

公的な資格ではなく民間の資格となるペット介護士の仕事は、働ける場所さえあって無資格・未経験でも受け入れてもらえるのであれば、たとえ資格が無くてもペット介護士と名乗ることは可能です。

 

そういった点などを考慮すると、ペット介護士の資格を独学で学ぶのは、非常に簡単なことに思えるのではないでしょうか?

 

しかしながら、ペット介護士の資格を取得するためには、資格の認定校などにおいて通信講座を修了していることが前提とされている場合がほとんどです。

 

つまり、飛び込み参加でのペット介護士資格試験の受験は、全く受け入れていない機関がほとんどなのです。

 

そのため、独学でペット介護士の資格を取得できそうですが、やはり独学では難しいと言えるのではないでしょうか。

 

ペット介護士の資格を目指すのであれば…

資格などよりも経験がものを言うペットビジネスの業界ですが、ペット介護士として社会的な地位を得たいのであれば、やはりペット介護士の資格は取得しておいたほうが良いと言えるのではないでしょうか。

 

なぜならペット介護士の資格があるだけで、要介護のペットたちのケアのスペシャリストであることを、簡単に証明することができるからです。

 

専門学校でペット介護士やそれと同種の資格を取得できるならば一番良いですが、経済的にも時間的にも負担が大きすぎて、多くの方が二の足を踏んでいる状態のようです。

 

そのため、資格を付与する教育機関のカリキュラムを受けたり、ペット介護士の資格を独学で学ぼうと、四苦八苦されている方もおられます。

 

時間と経済的な面でペット介護士の専門学校に通えなかったとしても、どうしても資格が欲しいのであれば、独学ではなく通信教育などを通して資格取得を目指すほうが、確実にペット介護士の資格を取得することができるでしょう。