ペット介護士 資格 専門学校

MENU

ペット介護士の資格|専門学校で取得するには?

プロを目指すのであれば、どんな仕事であれきちんとした訓練を受けたり、知識を学ぶ必要があるのではないでしょうか?

 

同様に、ペット介護士という仕事に本気で取り組むのであれば、専門学校で資格取得をしたい、と思う方もおられることでしょう。

 

専門学校でペット介護士の資格は取得できる?

ペット介護士の資格を専門学校で取得しようと思うのであれば、動物系の専門学校を選ぶ必要があるでしょう。

 

ペット介護士ではなく、動物介護士や小動物介護士といった名称でコースを開設している専門学校もあるようですが、学ぶ内容や取得できる資格の種類としては全く同じと言えます。

 

ペットホテルや老犬ホームなどの施設が増えてきているにも関わらず、どちらかと言えば、ペット介護士の資格取得のみの専門コースを設けている専門学校は、少ない傾向にあるようです。

 

そのため、ペットビジネス全般を学んだり、その他のペット資格も一緒に取得できるようになっている場合があります。

 

専門学校で資格を取得するメリットとは?

ペット介護士の資格を専門学校で取得するメリットとしては、専門的な知識を身に付けた者として証明されることにあると言えます。

 

一般的にスクールや通信教育でペット介護士の資格を取得しようと思うよりも、はるかに期間も長く、料金も高いのが専門学校です。

 

しかし、就職先を探す際に有利に働く場合があったり、独立開業の際にも有利な場合などがあるかも知れません。

 

そういったことを考慮するなら、専門学校で学ぶことにはメリットが多いように思えます。

 

ただし、ペット介護士の仕事は動物病院などでアシスタントをするペット看護士とは活躍するフィールドが多少異なります。

 

専門知識も大切ですが、ペット介護士の仕事は、病気や年老いたペットたちへ辛抱強く、心のこもったケアができるかどうかが一番大切なポイントとなるため、それほど資格重視で採用を決められるわけではないかも知れません。

 

そのため、専門学校以外の民間の教育機関で資格取得して、立派にペット介護士として活躍している人々も多くおられます。