ペット介護士 資格 勉強方法

MENU

ペット介護士の資格|効率の良い勉強方法とは?

ペット介護士の資格取得をするうえで、出来るだけ早期に資格を取得したい、効率的に勉強を進め、短期で資格取得を完了したいと思う場合にお奨めの方法について説明していきたいと思います。

 

通信講座での資格取得

効率重視と言えば、何より通信講座が一番効率的でしょう。時間を自由に設定できるので、短期集中で勉強を進め、早期の取得も可能です。

 

通信講座の場合、各講座毎に学習期間が異なる上に、認定方法も異なっています。

 

講座修了で認定とされるもの、講座修了後に試験を受けるもの、中には、講座を修了はしたものの認定制度がない場合もあります。

 

講座受講の際は、期間、費用、終了後の認定制度、取得可能な資格の名称をしっかりと確認しておきましょう。

 

卒業生の活躍に関する情報を公開している講座も、資格取得後の自身の就職活動の参考になるのでぜひ目を通しておくとよいでしょう。

 

実際の施設でアルバイト

ペット介護士の資格取得を通信講座で行う場合、やはり実技経験の不足は否めません。

 

ですから、関連施設でのアルバイトや動物保護団体でのボランティアなどを並行して経験することがお奨めです。

 

先方に資格取得に向けた勉強中であることをつたえ、受け入れてもらうと、自信の立ち位置が明確になり、活動しやすくなるでしょう。

 

動物愛護団体には、多くの高齢ペットが保護されています。それらのペットの世話を通じて、介護に関する経験を積むと、就職後の飼い主との会話でも生かせることが多々あるものです。

 

経験者に会いにゆく

ペットの高齢化により介護を体験した飼い主は非常に多いものです。

 

ペットの介護を実際にされている家庭、施設、動物病院などへ連絡をし、資格取得のための勉強中である旨を伝え、見学をさせてもらう事もおすすめです。

 

中には、学校や講座からの紹介で、見学可能な施設がある場合や、卒業生の勤務先などへ学校を通じて訪問の依頼をしてもらい見学をさせてもらうという方法もあります。